ブログTOP > Windows > Windows8のアプリ(ストアアプリ)が壊れて「このアプリを開けません」と出たら

2014年08月15日

Windows8のアプリ(ストアアプリ)が壊れて「このアプリを開けません」と出たら

Windows8を使っていると、Windowsストアでダウンロードしてスタート画面に表示していた(タイル画面にピン留めしていた)はずのアプリが壊れて開かなくなっていることがあります。

修復0.png
スタート画面(タイル画面)のアプリの表示がおかしくなっていて、正常に開くことも出来ない

この問題への対応手順です。


壊れたアプリを実行しようとすると、「このアプリを開けません」と表示されてしまいます。
ストアを参照する」をタップ(クリック)すると、アプリが修復できるかどうか確認することが出来ます。
修復1.png



(1)「このアプリは修復する必要があります」と表示された場合
この場合は、アプリの修復が可能です。
「修復」ボタンをタップ(クリック)すると、アプリの再インストールが開始されます。(ダウンロードとインストールはバックグラウンド処理されます)
修復3.png
再インストールが完了したら、スタート画面(タイル画面)に戻って、アプリアイコンが元に戻っているか、正常に起動することが出来るか、確認しましょう。


(2)「修復できません」と表示された場合
この場合は、残念ながら上記の方法では再インストールすることは出来ません。
修復2.png

この他に可能性のある解決方法としては、
  1. Windowsストアで検索しなおしてインストールし直す
  2. アプリの名前が変わっているかもしれないので、それも考慮して検索する
  3. うまく再インストール出来ない場合は、インストール済みアプリの削除(アンインストール)を試みる。
  4. Windowsを再起動する
などが考えられます。

もしかしたら、セキュリティ等の問題が発覚して、Microsoftによってアプリの公開が禁止された・実行できなくなった という可能性もあると思います。
ですので、再インストールが難しい場合は、似た機能のアプリをWindowsストアで探してみるのもいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 20:12 | Comment(0) | Windows
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリクラウド
トップページへ戻る
Blog Widget by LinkWithin