ブログTOP > WEBディレクション > 大正製薬コーラック「デナーシカ」のテレビCMが賛否両論

2014年08月18日

大正製薬コーラック「デナーシカ」のテレビCMが賛否両論

デナーシカ」という、女性向けの新しい便秘薬が発売されました。
TVCMも放送されているのですが、その面白くキワドい表現にネットユーザーからはさまざまな反応が上がっています。

ナデーシカ.png

まず状況を簡単に把握するために「Yahoo!知恵袋」に寄せられた質問を見てみましょう。
質問者
platetectonicstheoryさん 2014/8/1016:15:57

 シカがウンコしながら歩くコーラックのCM不快ではありませんか?
ベストアンサーに選ばれた回答
tollsalleさん 2014/8/1220:20:44

 そう思います。
 シカさんの排便がリアル過ぎますね。
 コーラック常用してる立場から見て、便秘の人を馬鹿にしてるみたいです。

と、なんともダイレクトな内容になっている模様。たしかにお茶の間にウンコ映像とは、けしからん!

さて、話題になっている実際のテレビCMはこちらです。



おや?

これはなんとも可愛らしい愛嬌のあるアニメーションですね。可愛いけれども、毒があるというか、キュートな絵柄のイメージからは斜め上を行く「ウンコがポロポロ」というユーモアあふれる演出です。

一見「シモネタ」と言うほど直接的に嫌な連想をさせる表現ではないように思えます。
こうした<違和感>を前面に出した演出を「ユーモアがあるな」と寛容に受け止められる人にはクスリとくる面白いCMだと理解されていようです。


反応を見る限り「賛」のほうが「否」よりも多い印象ですが、一方で、やはりこの<違和感>に少し我慢出来ないと感じた人も決して少なくはないようです。


やはり多くの人の目に触れるマスメディア上での広告ですし、しかもいたるところで「炎上」騒ぎが毎日のように起きている敏感な時勢です。
ちょっと表現を間違うと視聴者・消費者の反感を買いかねない空気がある現在、その「さじ加減」「ディレクション」が非常に難しくなっている気がします。


余談ですが、このシカの声はどうやら「相沢舞」さんという声優さんのようです。モノマネが止まらなくなる人もいるようで、たしかに特徴的な声質ですね。

イラストのテイストに加えて声の印象でかなり「ユーモアなんですよこれは」という形で視聴者が受け取りやすくなっている気がします。この声優さんやイラストレーターさんを起用したということもまた、ナイスなディレクションと言えましょう。

テレビCMだけでなく同時に商品ウェブサイト・YouTubeでも動画が公開されていますから、このような多少賛否が分かれるつつもバイラルで動画が拡散していく状況も織り込み済みで展開したプロモーションではないかと思います。

炎上騒ぎのようなことにはなっていませんから、そういう意味では「ちょうどいい」尖ったPR活動だと評価できるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 09:17 | Comment(2) | WEBディレクション
声も映像も可愛くて、しかも 気持ちよさそうに ポロポロと‥何て 素敵なアイディアなんでしょう。インパクトがあって 忘れられません。ずっとシカさんで 続けてくださいね花私は 応援したくなりました。
Posted by すず at 2015年01月11日 23:01
CMがコメント禁止のためここに書く。
大正製薬へ:
おまえきたない。食事中に流れてたら空気なくした。最近また復活したようだ。
Posted by @wp_trashbin at 2016年05月10日 21:58
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリクラウド
トップページへ戻る
Blog Widget by LinkWithin