ブログTOP > WEBディレクション > CMSとCGMは表裏一体

2008年07月15日

CMSとCGMは表裏一体

09/11/14〜
「CMS」「CGM」というキーワードで検索から来てくださる方が多いので、きちんとした内容に書き直しています。
書き直し途中なのでとても読みにくいです。申し訳ありません。

■ 定義

CMS - Contents Management System
コンテンツ管理システム。


CGM - Comusumer Generated Media

Wikipedia、


■ CMSとCGM

コミュニティサイト、すなわち広義のCGMサイトということになりますが、CMSとCGMというのは密接な関係にあるといえるでしょう。

CMSの管理機能を、運営者だけでなく、制限された管理権限を与えられた一般登録ユーザーが利用できるようにすれば、それはCGMサイトになる。
XOOPSはまさにそのような、「CMSによるCGMサイト」開設に向いたシステムであるように思います。

逆に、CGMのひとつの典型ともいえる各種「Wiki」システムについても、編集権限を運営者だけに限定すれば、Wiki=CMSプロダクトとなるわけです。


■ NucleusCMS

ブログウェア(ブログCMS)も、CMSのひとつの分類です。
国内でもっとも有名なブログCMSはMovableTypeですが、PHP言語を利用したものではおそらく「WordPress」ということになるでしょう。「WordPress」は純粋なブログ用CMSです。

もうひとつ有名なのは、「NucleusCMS」ですが、これのいいところは、一個のインストール済みNucleusで複数のブログを作れるというところです(DBはひとつでOK)。
これにより作成するコンテンツ(エントリ)ごとにテンプレートを振り分けたりできるので、ブログCMSと汎用CMSの中間的な使い方ができます。

Nucleusでも、工夫してCGMサイトも構築できるでしょう。


■汎用CMS

で、NucleusCMSでも不十分な場合は「Joolma」「Drupal」「MODx」などの汎用CMSの出番となりそうなのですが、、、

正直そこまでの対応が必要な案件というのが微妙にわかりません。
Nucleusについて書いていたら、ショッピングサイトやCIサイトでも、それで十分な気がするし。。。
(実際にはショッピングサイトは決済とかあるしeコマース向けのCMSでやるので、これはあくまで脳内でのシミュレーションね)


でも、「大規模な」総合ショッピングサイトや「大規模な」CIサイトだったらどうだろう。

おそらく、URLの命名などを考えていくと、NucleusCMSで構築していくより汎用CMSを使った方が作業工数を抑えられるような気がします。

さらに、CMSの要ともいえる管理画面については、汎用CMSの方が細やかで柔軟な設定ができるでしょう。


これはぜひ、両方の手法を試しておきたいところです。
そのうえで、「自分的本命」の汎用CMSの目星をつけておきたい。

まぁXOOPSやGeeklogとか、一般に「癖のある」と言われているCMS以外は、どれもだいたい同じようなもののはず。
ブログシステムを理解していれば、MTもWPもNucleusもいじれてしまうように。


■ 管理画面

運用においてもっとも重要なのは、言うまでもなく管理画面です。
この、管理画面のイメージから逆算していくと、
・汎用CMSでいくのか
・特定用途向けCMSでいくのか
・フレームワークでいくのか
・スクラッチでいくのか
が検討しやすいかもしれません。

フレームワークにもDBをコントロールできる管理画面(Admin機能)というのが用意されているので(RailsやCakePHPでいうところの「Scaffold」)、それをそのまま使うというのもひとつの手です。
特に個人的にはDjangoやRhacoのAdminはナイスだと思います。
足りないものはスクラッチで追加すればいいわけです。

(実際、Oitaweb.TVではRhacoを用いてそのような手法をとりました。)




ぜひとも、いろいろなケースで試行錯誤していきたい!
お仕事お待ちしてます(・ω・)


■コエカタマリンのCMS

Rechod CMS
独自のCMSを開発中。

Oitaweb.TV 大分インターネットテレビ放送
受託案件として、PHPフレームワークRhaco1系による、専用のCMSを構築。




■コエカタマリンのCGMサイト

更新PingまとめWiki
Puki-wikiによるCGMサイト。

SNSストックフォト
XOOPSによるCGMサイト。
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 23:10 | Comment(0) | WEBディレクション
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリクラウド
トップページへ戻る
Blog Widget by LinkWithin