ブログTOP > ものづくり論 > 「インスコ」の語源

2009年10月08日

「インスコ」の語源

dc153a5e.jpg

Twitterで若い女の子が「インスコ」という言葉を使っていて、
なんでこんな中途半端な言葉が10年近く生き残って、継承されてしまっているんだろう?と気にななって、軽く調べてみました。

Q:「〜ソフトが動かないんですがどうすれば?」
A:「〜ソフトを入れてる?」
Q:「標準で入っていないんですか、どうすれば動きますか」
A:「普通にインストールコマンドで入れる」
Q:「インストールコマンドってなんですか?」
A:「おいおい、それくらい調べろ!!
   普通に、適当なサイトでTarファイルをダウンロードして Tarで解凍後 makeコマンドでインストールするんだよ!」

ってな流れが度々起きたので
同じ解凍に飽き飽きした人が
「インスコ」しろ

これはUNIX系の makeコマンドの、make installのことでしょうか。
MS-DOSでも確かINSTALLコマンドがあったと思うのですが、その流れもあってのことかもしれません。



「2典」によると、
インスコ【いんすこ】[名・他スル]

 「インストール」のこと。
タイプミスにより使われるようになった。

 インストール
  ↓
 インストゥール
  ↓
 "トゥ"のTOとLUがごちゃごちゃになる (LとKを打ち間違えも)
  ↓
 インスコール

うーむ。

・インストゥール
・インスコール
・インスコロール

いずれにせよ、2ちゃんねるを中心とした、国内インターネット初期の掲示板コミュニティに端を発するスラング(隠語)/言葉遊びの類いであることは間違い無さそうですね。


ちなみに、インスタレーションというと、現代美術の作品の形態を指します。
設置型というか、装置や空間そのものが作品であるようなものです。
うん、関係ないね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 12:00 | Comment(0) | ものづくり論
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリクラウド
トップページへ戻る
Blog Widget by LinkWithin