ブログTOP > Windows > Windows用・シャットダウンコマンドをデスクトップショートカットに作っておく

2007年07月28日

Windows用・シャットダウンコマンドをデスクトップショートカットに作っておく

Windows XPでは「システムのシャットダウン」がコマンドとして用意されており、コマンドプロンプトなどから呼び出すことが出来ます。

コマンドなので当然、バッチファイル(.bat)としても記述可能です。

以下のような場面で、シャットダウンコマンドへのショートカットが役に立つと思います。
  1. リモートデスクトップ接続のとき
  2. スタートメニュー出してダイアログ出して・・・がめちゃ遅い時のため

テキストファイルにそれぞれ、次のように書きます。

■ shutdown_終了.bat
(5秒後にシャットダウン)
C:\WINDOWS\system32\shutdown -s -t 5
■ shutdown_再起動.bat
C:\WINDOWS\system32\shutdown -r
記述が終わったら拡張子を「.bat」にします。
アイコンを変更したいなら、このバッチファイルのショートカットを作成したらいいと思います。


(追記 2010/07/04)
今すぐ実行したいだけの人は、batファイルなんて作らずにコマンドプロンプトから上記のコマンドを入力しましょう。



■ この他のWindows関連TIPS

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 18:44 | Comment(2) | Windows
winキー + r
shutdown -s -t 0
Posted by at 2010年01月15日 15:37
w2kでもできるのかな。やってみよう...
Posted by at 2010年02月24日 16:04
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリクラウド
トップページへ戻る
Blog Widget by LinkWithin