2014年12月02日

Evernoteが同期できない場合(OSStatus error -9800)解決策3つ

Mac版Evernoteで10MB以上の大きなファイルを添付して同期しようとした際に、同期エラーが起きることがあります。

Evernoteの添付ファイルの上限は、
  • 無料ユーザー 25MB
  • プレミアムユーザー 100MB
となっています。
Evernote Knowledge Base | Evernote

私はプレミアムユーザーに登録していて、今回添付しようとしたのは「大きい」と言っても17MBのPDFファイルです。仮に無料ユーザーだったとしても、ファイルサイズ的には問題ないはずです。
ではなぜエラーが起きているのでしょう?


エラー画面の詳しい説明を見てみると
操作を完了できませんでした。(OSStatus エラー -9800)
と出ています。

evernote9800.jpg

「OSStatus error」というのはMac OS自体が吐くエラーなのですが、ターミナルでmacerrorコマンドを使って調べてみても
macerror.jpg
こんな感じで、要領を得ません。

結論から言うと、これはどうも新バージョンのEvernote.appが原因のようで、バージョン5.5以前のものをインストールし直せば問題を回避できるようです。
これがまず解決策の1つ目です。

とはいえ、全ノートの同期なんかをやり直している時間はないし、そもそも古いバージョンのインストーラーも残っているのだろうか...?という場合は、次の方法があります。


1. まず、同期エラーをキレイにしておく
同期に失敗したノートを削除します。
ゴミ箱にも残しておかないように、ゴミ箱に移動して、完全に消去します。
これでいったん同期のエラー状態は無くなり、いつもどおり同期できる状態になります。

evernote9800_2.jpg
(同期ボタンに赤いマークが残っているとまだエラー状態)

ついでに、ゴミ箱にある他のノートも、エクスポートしてから消してしまうといいでしょう。
もしかなりの数のノートがゴミ箱にあったら、それを消すとEvernoteのパフォーマンスが上がります。
(私のEvernoteにはノートが7000ほどあるので、数ヶ月おきに整理するようにしています)

実はここまでで、同期の問題が解決する場合もあるようです。
改めてもう一度先ほどエラーが起きたファイルを添付してみて、同期させてみましょう。
ここまでが解決策の2つ目です。
(私の場合はまだダメでした)

これでもダメなら、もう一度ノートを消去しておいてから、次の方法を試します。


2. メールからEvernoteにファイルを送る
デスクトップ版のEvernoteに起因するエラーなので、Evernoteメールアドレスにメールを送る方法でノートを作成すれば上手くいくはずです。
(ファイルをまずEvernoteクラウドにアップロードしておいて、デスクトップアプリにダウンロードする)

自分の「アカウント情報」を見れば、メールアドレスが表示されています。
このメールアドレス宛にファイルを添付して送信すれば、Evernoteにノートが作成されます。写真でもPDFでも何でも。

evernotemail.jpg

とはいえ、メールにファイル添付するときは、これまた添付ファイルの容量制限というものがありますよね。
5MBまでとか、3MBとか。プロバイダー等によって異なります。
エラーになってMailer Daemonからメールが帰ってくるパターンです。

ここで便利なのがGoogleのGmailです。
Gmailの添付ファイルの容量制限は、25MBまで。メールにしてはかなり大きいです。
添付ファイルを追加する - Gmail ヘルプ

オンラインのGmailサイトにアクセスして、メールを作成します。
宛先はさきほどのEvernoteメールアドレス、件名は適当に、ファイルを添付するのを忘れずに。

送信完了からしばらくして、Evernoteを同期すると、メールで送ったファイルがEvernoteクラウドからダウンロードされます。
以上が最後の、解決方法3つ目です。


早くEvernote側がデスクトップアプリを修正してくれればいいんですけどね...

参考)
Could not sync note (OSStatus error -9800 - Evernote - Evernote User Forum

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 04:33 | Comment(0) | アプリ・ツール

2014年11月12日

Gmailでメールを印刷する時にロゴを削除する方法(IE/Chrome/Firefox)

gmailprintlogo.png

Gmail上でメールを印刷したい。でも、「Gmail」というデカいロゴが入ってしまって困る。
こういう場合に、ロゴを消して印刷する方法です。

◆Chromeの場合

◆Firefoxの場合

どちらのブラウザ(の記事)でも共通しているのは、
  1. ブラウザにStylishをインストールする(拡張機能またはアドオン)
  2. Stylishにユーザースタイルシートをインストールする
という手順です。

IE(Internet Explorer)の場合はStylishを使いません。下記の記事を参考にしてください。

◆IE(Internet Explorer)にユーザースタイルシートをインストールする手順


いずれの場合でも、最終的にインストールすることになる「ユーザースタイルシート」はこちらです。


このあと、通常の手順でメールを印刷すれば、ロゴが入っていません!

(ちなみに私の場合は、資料として「Steam」で購入したゲームアプリの領収書を印刷する時に役に立ちました。)

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 14:43 | Comment(0) | アプリ・ツール

2012年02月05日

.urlファイル(インターネットショートカット)の作成・記述

ダブルクリックするだけで、ブラウザで特定のページを開くことのできる「.url」形式のファイル(インターネットショートカット)をとてもカンタンに作成する方法です。
WindowsでもMacでもどちらでも作れて、どちらでも開けます。

>> 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 00:00 | Comment(1) | アプリ・ツール

2010年07月11日

cueシートつき.wav/.apeをmp3/m4aに変換する

WAV(wave)形式APE(Monkey's Audio)形式オーディオのディスクイメージをmp3ファイルなどに変換(デコード)するにはどうすればよいでしょうか?

Windows環境下での方法は色々なブログで紹介されていますが、
Mac OSX環境についてはあまり情報が充実していません。

まず、あなたの手元に
  • CDImage.wav.cue
  • CDImage.wav
あるいは、
  • CDImage.ape.cue
  • CDImage.ape
というファイルのセットがあるものとします。

Windowsと同様、OS X でもフリーのデコードツールが公開されています。

>> 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 15:50 | Comment(1) | アプリ・ツール

2010年07月02日

Macでのファイル結合(連結) 2つの方法

(1) 末尾が連番のファイル

以下のような
  • file.avi.001
  • file.avi.002
  • file.avi.003
拡張子のうしろの、末尾が連番になっているようなファイルは、非圧縮で単純にファイル分割されている可能性が高いです。
復元するには、結合コマンドで単純にファイル連結すればOKです(単純結合)。
ターミナルを開き、
cd /path/to/video/
cat file.avi.001 file.avi.002 file.avi.003 > file.avi
という処理を順に記述し実行します。

※ /path/to/video/ の部分は、連結したいファイルのある場所(/Users/ユーザー名/Movie/ など)に置き換えて指定してください。

これで、file.avi というような名前の結合ファイルが生成されます。
もとの分割ファイルも残っています。

ちなみにWindowsでは、コマンドプロンプト(cmd.exe)で
cd c:\path/to/video/
copy file.avi.001 /B + file.avi.002 /B + file.avi.003 /B file.avi /B
で同様の処理が行えます。

UNIX コマンド [cat]
http://www.k-tanaka.net/unix/cat.html


(2) 分割rar書庫

以下のような
  • file.part1.rar
  • file.part2.rar
  • file.part3.rar
分割書庫の場合は、フリーウェア「UnRarX」を使用すればファイル連結・復元できます。

UnRarX
http://www.unrarx.com/

UnRarXを起動して、Finderから解凍ファイルをウインドウにドラッグアンドドロップにするだけ。
ドロップしたとたん解凍が始まってしまうので、複数ファイルをいっぺんに放り込みましょう。


■ この他のMac関連TIPS

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 14:00 | Comment(0) | アプリ・ツール

2008年10月27日

OOo3.0に感動した

こないだOpenOffice.org(OOo)のバージョン3.0、
IntelMac版が無事リリースされました。

待ちに待っただけあって素晴らしい完成度。
もうMicrosoftOfficeの代替として十分だね。

これでNeoOfficeともお別れ。
既存の文書を開くなら、iWorkよりは断然OOoだね。


業務系システムの開発案件で、
かなりでかいエクセルのシートから
MySQLにデータを流し込むといった作業もいいかんじで出来た。

Calc -> Base -> SQLダンプ -> MySQL
って流れがスムーズかと思いきや、
AccessでもSQL文って書き出せないの?よくわかってないんだけど。
Baseだとodbcやjdbcを経由すんのがめんどくさくて、

Calc -> FioというCalcアドオン ->MySQLってのが早かった。

Fioで、スプレッドシート上で任意のRDBMSに接続して、マウス操作で直感的に膨大なINSERTやUPDATEが打てる。

ま、この作業がどんだけのもんかは微妙に良く分かりませんが、
OpenOfficeでやりたい事が確実に出来たということ、
仕事に本当に役立ったという感動がすばらしい。

あと、Web上での情報量も数年前に比べて圧倒的に増えたね。

こりゃぁ大企業でもどかんと導入されてるだけのことはあるな。

まだBASIC書いてない(というかマクロ書く画面が出せなかったw)けど、
この調子なら問題ないだろう。

こういう状況ならLeopardやUbuntuも教育用デスクトップとして全く問題ないよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 19:56 | Comment(0) | アプリ・ツール

2007年09月22日

早くも「FFFTP」1.95がリリース

先日の1.94に続き、早くも「FFFTP 1.95」がリリースされてます。
どうしたんだ急に??w

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

前回1.94の記事を書いたときに開発に参加されている平田さんご本人からコメントをいただいたのですが、「FFFTP」は修正BSDライセンスにのっとったオープンソースプロジェクトによって開発されているソフトでした。
僕も勘違いしていましたが、「FFFTPはsotaさんてひと個人のフリーウェア」って思ってる人は多いのでは?

なんせオープンソースとかが今ほど認知される前からある老舗のツールだからなぁ。。。


さて、リリース内容には以下のように書かれています。
このバージョンの改造は、すべてmiauさんが改造されたものです。

・ファイルリスト部分で Alt+D 押下すると、アドレスバー部分にフォーカスを
 移動するようにしました。

・アドレスバー部分で TAB 押下すると、ファイルリストにフォーカスを移動する
 ようにしました。

・ファイルリスト部分で Ctrl+M 押下すると、転送モードをASCII→BINARY→AUTO
 の順で変更するようにしました。

・ファイル一覧の読み込み直後、先頭のファイルにフォーカスするようにしました。

・ファイル一覧の読み込み中は、アクセラレータキーを無効にしました。

・「オプション」→「ツール」で指定するビューア2とビューア3が "d "
 (d+半角スペース)で始まっている場合は、差分ビューアとして動作するように
 しました。詳細はヘルプの「環境設定−ツール」をご覧ください。

・ローカルファイルが読み取り専用/排他制御中のためダウンロードに失敗した
 場合も通信エラーとみなされ、サーバとの接続が切れてしまう問題を修正しま
 した。

・ダウンロード先のファイルが読み取り専用の場合、
 「読み取り専用ファイルです。読み取り専用属性を解除しますか?」
 みたいなダイアログを出すようにしました。

微妙に細かいショートカット機能とかばかりですが、
一点いい感じだと思えるのは

・ファイル一覧の読み込み直後、先頭のファイルにフォーカスするようにしました。


これで年間マウス移動距離が100メートルぐらい減る人も結構いるのではないでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 18:05 | Comment(0) | アプリ・ツール

2007年09月13日

新しい「FFFTP」1.94 は 地味に超進化してる!

ご存知・定番のFTP通信クライアント「FFFTP」の、新しいバージョン1.94がリリースされました。

http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

ソフトに添付されたリリース履歴ドキュメントによると、


・平田豊さんがnakkaさんのライブラリを使って、OLEドラッグ&ドロップを実装
 してくださいました。FFFTPからエクスプローラなどへのドラッグ&ドロップが
 できるようになりました。

・平田豊さんが、ホスト上でのファイルの移動を実装してくださいました。
 ホスト側にあるファイルを、子フォルダに移動させることができます。


とのこと。

ちなみに上記に名前が出ている「平田豊さん」なる人物はITmediaで記事を書いていて、UTF-8対応のTeraTermをリリースされている方だそうです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ca%bf%c5%c4%cb%ad


さて、久しく大きな変化がなかった定番ソフトなだけに、このバージョンアップは目を引きます。
これって、一見地味だけれど、日常的にFFFTPを使っている人間にとっては「とうとうきたッ!」って感じの新機能です。

今までも、できないと分かっていながらもついついFFFTPからファイルをデスクトップなんかにドラッグアンドドロップして「あーそうそう、できなかったんだよね」って同じ発見を繰り返す、ってことが月に一度はありました(学習障害の疑い?)。

ホスト上でのファイル移動も、年に一度はやってしまってます。

僕だけじゃなく、なんでできーねーのかなぁ、と思ってる人はそれなりに多かったと思うのですが、さりとてWinSCPを日常的に使うのは何となくちょっと思い気がしたり、文字コードとか拡張子ルール、パーミッション変更なんかの設定もFFFTPのインターフェイスがいちばんしっくりくるというんやないでしょうか。
そもそも、FFFTPとともにインターネット時代を歩んできたような感覚すら僕にはあります。

そんなFFFTPでやっと、地味だけれど欲しかった機能が。。。

ちょっとうれしい話でした。


しかしこれだけみんなに使われるソフトを個人で抱えている、というのはどういう感覚なんだろうか。。。
長いスパンのことなので悪く言えばルーティン化した義務感のようなものももちろんあるんだろうけど、世間に与える影響を考えたら責任や使命感なども感じてらっしゃることでしょうね。

いやそんなことよりも、社会にコミットしている感覚や充実感がリアルにあるんだろうな。

面白い経験だろうなー
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 03:32 | Comment(2) | アプリ・ツール
Blog Widget by LinkWithin