2017年03月03日

脱Adobe?「Affinity Designer」の機能とワークフローを理解する

affinity-designer@2x-120920160853.png

Affinity Designer - プロフェッショナル向けのグラフィックデザインソフトウェア
https://affinity.serif.com/ja-jp/designer/


この記事では「Illustrator」と「Photoshop」それぞれの特長を扱えるグラフィックデザインツール「Affinity Designer(アフィニティデザイナー)」の特徴と実用性について解説します。

Affinity Designerの独特なコンセプトについて理解し、どのような用途・ワークフローに向いているのか、またFIreworksの後継足り得るのか、Sketch.appとの優劣について検討していますので、グラフィックデザインに関わる多くの方の参考になれば幸いです(^ω^)

■目次
  • Affinity Designer の概要
  • 「ペルソナ」とは何か
  • 既存デザインソフトとの比較など
  • Affinity Designerはこんな人にオススメ



>> 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 16:52 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2017年02月09日

Web制作者向け・横幅固定の非レスポンシブHTMLデモ

(去年の10月の話なのですが、当ブログで紹介できていなかったので改めてこちらで記事にします)

低予算でWebページを制作しなければいけない場合のための、Web制作者向けデモページを開設しました。

「横幅640pxで作った1つのHTMLファイル」で、PC・スマホ共通のビューを実現しようとするとどうなるか?というのを端末で目視確認するためのデモページです。

nonres2.png
非レスポンシブ・テストページ

>> 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 02:47 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2013年12月09日

Surface(1) RT + Evernote touch が前よりまともになっていた



Evernoteがまともに使えない端末では仕事なんて出来やしない、という人は結構多いはず。
そういう意味でMicrosoft Surface RTは私にとって、外見はかっこ良くても「イケてない」端末でした。

ですが最近、すこしだけ状況が変わりました。

Surface RT上の「Evernote touch」アプリは同期もできない・すぐ落ちることで有名でしたが(Windows Storeのレビューがすごいことになってます)、いつの間にかパフォーマンスがすこし向上していました。
OS自体が8.1になったおかげか、アプリ側のアップデートのおかげかは判別しづらいんですが、同じ端末でも前よりは適切に動作します。
(私見では、おそらくOS側が軽くなったことが大きいのでは。)

良くなったと言っても、結局私の場合は、何度再インストールして試しても7000あるノートのうち最大でも3000ぐらいまでしか同期できませんでした。
前は500ぐらいノートを同期したところであっさり落ちてたので、それに比べればかなり良くなったんですけどね...

もっとノート数の少ない人のなかには、現状で上手く使えるようになった!という人が結構いるのではないでしょうか。おめでとうございます。
われわれヘビーユーザー・プレミアム会員は、今後の改善に期待し続けたいと思います。


一方、アプリではなくブラウザでevernote.comにアクセスしてからWeb画面上で操作する場合ですが、RT上のIEでもなんとか動くようになっていました。もっさりしてますし、オンライン接続必須ではありますが、きちんと動きます。これはうれしい!

これでやっと、たまには仕事でSurfaceRTを持ち歩くようになりそうです。

Surface2ならこういう問題もなくなってるんでしょうかね?
さすがにもう一台Surfaceを買ってまで試す勇気はないですが、お店とかでEvernoteの同期を試させてくれるところがあればなぁ...



※追記
2014年4月に改めて試したところ、問題なく同期できるようになりました!
・ゴミ箱のバックアップ→削除
・細かな内容のノートをひとつのノートにまとめてノート数削減
・8000近いノート数を6000以下に減らした
・Evernote Touchアンインストール→端末再起動→再インストール

これで大丈夫になりました。ご参考まで。
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 05:29 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2013年06月05日

Windows RT(Surface RT)でなければいけない理由に気づいた

日本版Surface Proが発売になる2013/6/7まであと3日というタイミングで、昨日Surface RTを買いました。
カバーキーボードの色は、手垢が目立ちにくいマゼンタを選びました。

2013-06-05 18.09.05.jpg

Windows RTならびに8では、初回起動時の設定でテーマカラーが選べるので、どの色のカバーキーボードを買っても調和が取れます。僕はキーボードの色とテーマカラーを同色に合わせました。
(写真では少し色が違って見えますが、実際には画面もキーボードもほとんど同じ色に見えます。)


■ なぜWindows RTか?

Surface Proが出るタイミングで Surface RTを買ったのには理由があります。



>> 続きを読む



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 19:36 | Comment(2) | 開発環境・技術選定

2011年09月25日

プログラムの中にこんなコメントがあったら

// 22275133773333721127155751757755152211275727111711132731155151
// 75351351373373513557717755531555237255752713375153557117532512
// 53131551737732223215755323122252531371573311713121113153515137
// 51225272311712377135573351551122351315722232357515355771533122
// 22533335333125531221517323155112252211273232231217277731223711
// 75327711277135755522355532323235353253732533715375227557132337
// 15331121525725231731550752151780511775723101731258502271833125
// 51001332110070880008008025727707317525888800008022083808880073
// 77072202270121233705751153088808008718035703725857705123032711
// 33837758238751377502333223371102323357100800001757007127821152
// 33077718370573121580027371312281573855317783557510582280880155
// 37075123381351115381381210000808080827208800805125283727213221
// 22072512303371155582378175277888552337757785757077371287225777
// 72032075081537171701517575570202851538880000880038088088008832
// 31800755820773535381535337101205102527222030127237288328250232
// 70822758537055157287732520015202318011780212801252030531002173
// 50322003725053315207111327217107371520833321518070728802138075
// 51775731327317155353173555323535173771215553577227557273372573

ペイントなどのソフトで背景を黒く塗りつぶすと...

>> 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 02:39 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2011年04月10日

MySQL覚え書き

自分用メモ。
たまに忘れるので。

テーブル最適化
OPTIMIZE TABLE テーブル名[, テーブル名, ...]

アップデート

UPDATE テーブル名 SET カラム=値 WHERE句

生のPHPで接続
<?php
$hostname = '111.222.333.444';
$username = '';
$password = '';
$dbname = '';

$connect = mysql_connect($hostname, $username, $password) or die ("サーバーに接続できません");
mysql_select_db($dbname) or die ("データベースに接続できません");
$sql = "SELECT テーブル名.カラム, テーブル名.カラム AS 別名 FROM テーブル名 INNER JOIN テーブル名 ON テーブル名.カラム = テーブル名.カラム WHERE句;";
$result = mysql_query($sql, $connect) or die ("クエリーを実行できません");
mysql_close($connect);
?>

<ul>
<? while ($row = mysql_fetch_array($result)) : ?>
    <li><?= $row['カラム名'] ?><li>
<? endwhile; ?>
</ul>

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 20:13 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2010年10月18日

【動作確認もとむ!】Fluidで「がばったー」「アイディアボックス」Mac用アプリを作ってみた

Fluid」は、ウェブサイト/ウェブページを簡単にデスクトップアプリケーション化することのできるMac用ツールです。

同じようなものとして「Mozilla Prism」などがありますが、「Fluid」のほうがいろいろな面で優れています。(メリットや比較などについては改めてエントリを書く予定です。)

このFluidを使ってアプリを作ってみたのですが、再配布したときに、自分の環境以外でも動くかどうかというのがよくわかりませんでした。

そこで、いくつか自分が作ったアプリを置いておきますので、よろしければみなさん試していただけませんでしょうか。

もし「環境非依存の再配布可能なアプリが簡単に作れる」ということがわかれば、開発者だけでなくこれまでプログラムを作ったことのないような人にとってもすごく可能性と選択肢を広げる事実になると思うのです。

ビジネスでは、業務用システムを顧客に簡単に使ってもらうのためのすごく良い提案のひとつになると思います。研究用途、趣味用途でも恩恵があると思います。


 

>> 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 14:52 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2010年07月10日

今こそMac用FTPクライアントの定番を見直そう!

OSX以前、つまりクラシック環境下では、Mac用FTPクライアントと言えばFetchNFTPでした。

OSX以降、特にクラシック環境が廃止されてからは「シェアウェア以外で、Mac用FTPクライアントの選択肢がほとんど無い」あるいは「Mac用FTPクライアントに定番と呼べるフリーウェアがない」という困った状況が続きました。かなり最近まで。今でもそういう認識のユーザーは多いのではないでしょうか。かくいう私もそのひとり。

ここ数年、Cyberduckが最も定番に近いフリーウェアだと認識されていたのではないかとおもうのですが、とにかくこいつが遅い。
SFTP接続なんかした日にはえんえん待たされる。接続先のサーバーによってもすごく遅くなる。ごくまれに、接続が切れたり、アップロード出来ていないことがある。どうしても接続出来ないサーバーがある。。。などなど、「定番」と言い切るにはすこし微妙なソフトです。アイコンがかわいいからなんとなく我慢しているけど。

そんな方のための、フリーウェアのMac用FTPクライアント一覧です!

>> 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 14:06 | Comment(3) | 開発環境・技術選定

2010年06月29日

Cyberduckが遅いので高速化する

cyberduck.png
Mac OSX時代の定番FTPクライアントといえば、やっぱり
Cyberduck になるでしょう。

アイコンのかわいさや、多岐にわたる設定項目をエレガントに集約したUIなど、Macユーザー向きのナイスなツールです。

SFTPSCPSSHはもちろん、WebDAVAmazon S3GoogleDocsMobileMeなどへの接続プリセットも用意されていて非常に強力です。
シェアウェアだらけのFTPクライアント群のなかで、無償で利用可能な“ドネーションウェア”であるCyberduckは抜きん出た存在です。


しかしながら、Fetchのような定番シェアウェアや、Windows向け・国内の定番フリーウェアであるFFFTPと比べると、どうも動作が遅い気がします。

SFTP接続などはWinSCPと比べると如実に遅いです。
FTPでも接続先のサーバーによってはかなり遅いことがあったり。

このような問題を感じている人は、一度CyberDuckの設定を見直してみましょう。
かなり改善される可能性があります。

>> 続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 21:04 | Comment(0) | 開発環境・技術選定

2009年12月14日

HDD残り容量をPHPからGrowlに通知する方法

sp_st_air_3.jpg

何ヶ月か前からMacBookのハードディスク容量が残り数GBというラインをうろうろしていて、FirefoxやSafariなどでいっぱいタブを開いたり、長時間起動していると残りが0Kbになってしまうような自体に陥っていました。

使わないプリンタドライバを消したり、聞き終わったポッドキャストをこまめに消したり、Disk Inventory Xで見ながら掃除したりといろいろしていたのですが、根本的に解決出来ません。


0Kbになると、なーんも出来なくなるし、ほっとくとすぐにメモリ不足で操作出来なくなってしまいます。
タイミングによっては、さっきまでやっていた作業が保存されていなくて、痛い目にあってしまいます。
ものすごーく不便です。

iTunesを使うのをやめてmp3はすべて外部HDDに移動させるぐらいしないと解決しなそうな問題ですが、それはそれでライフスタイルにも関わることなので難しい。


そこでとりあえず、0kb状態だけは阻止しようと、OSXのメニューバーに残り容量を表示するフリーソフトを探したのですが、見つからず。。。
仕方ないので、Growlで通知する仕組みを作ろうかなと思いました。

フローとしては、
cron -> PHP -> PEAR::Net_Growl -> Growl
という感じです。


まず、MAMPにPEARを入れ直すところからスタート。

curl http://pear.php.net/go-pear> pear.php
sudo php -q pear.php

PEARインストール中に訊かれるパス設定はこんな感じ。

1. Installation prefix ($prefix) : /Applications/MAMP/bin/php5/lib/php
2. Temporary files directory : $prefix/temp
3. Binaries directory : /usr/bin
4. PHP code directory ($php_dir) : $prefix
5. Documentation base directory : $php_dir/docs
6. Data base directory : $php_dir/data
7. Tests base directory : $php_dir/tests

Net_Growlをインストール。

sudo /Applications/MAMP/bin/php5/bin/pear install net_growl-beta

システム環境設定>Growlから、「ネットワーク」タブ内の「受信される通知を聞く」と「リモートアプリケーション登録を許可」にチェック。せっかくなのでパスワードも適当に。


<?php
require_once 'Net/Growl.php';

$hdd = new HDD(disk_free_space('/'));

$title = 'MacBook HDD';
// $body = number_format($hdd->mb,1).' MB ('.number_format($hdd->kb).' KB)';
$body = number_format($hdd->mb,1).' MB';

$growlApp = new Net_Growl_Application("HDDnotifier by taichistereo", array("NotifyA"), '設定したパスワード');
$growl = new Net_Growl($growlApp);
$growl->notify("NotifyA", $title, $body);

// echo $body;

class HDD {
    var $b;
    var $kb;
    var $mb;
    var $gb;
    
    function HDD($p) {
        $this->b = $p;
        $this->kb = ($this->b)/1024;
        $this->mb = ($this->kb)/1024;
        $this->gb = ($this->mb)/1024;
    }
}

ブラウザでこのスクリプトにアクセスすると、初回はキーチェーンアクセスからパスワードを使う許可を求められます。
「常に許可」をクリックすると、見事Growlからハードディスク残り容量が通知されました!

最後にcrontabを編集します。
定期的に容量を通知させます。

crontab -e

下記を追加。
さっきのスクリプトの場所は、MAMP配下の/Applications/MAMP/htdocs/growl/index.phpです。

 */13      *       *       *       *       /opt/local/bin/wget -q -O /Users/ユーザ名/wget_HDDnotifier.html http://localhost/growl/

ユーザーのホームディレクトリに、アクセスする都度「wget_HDDnotifier.html」というゴミファイルが落ちてきますが、気にしない方向で。
MacPortsで入れたwgetを使っていますが、curlでもいいでしょう。
ためしに、なんとなく素数である13分ごとに設定。うざいかな?


これで、うちのMacBookが定期的に残り容量をつぶやくようになりました!

しばらく様子を見てみたいと思いますが、「のこりが何MB以下になったら通知する」とかそういう仕様のほうがいいかもしれません。
あるいは思い切って毎分通知させてしまっても、逆にうざくないというか、MacBookのハートビートっぽくて慣れてくるかも知れません。


さっき「つぶやく」と書きましたが、Twitterが流行ってるイマっぽくてちょっと楽しいかも。
TwitterAPI経由でうちのMacBookに残り容量つぶやかせるっていうアホなこともおもいつきますが...アホなのでやめときましょう(^o^)


■ 参考にしたサイト


Webデザインと私: MAMPにPEARをインストールする手順
http://14ch.jp/blog/08/07/0807201752.html

ネイティブMacアプリをPHPで操作しよう - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/macxphp/03/macxphp03c.html

Net_Growl を使ってみた - やこ〜ん SuperNova2
http://d.hatena.ne.jp/saiya_moebius/20090701/1246392377
このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by taichistereo at 06:16 | Comment(0) | 開発環境・技術選定
Blog Widget by LinkWithin